Top > 代理店ビジネスの選び方

代理店ビジネスの選び方

代理店の決めては、何といっても商品力です。始める前にその商品を自分で確かめなくてはいけません。

そこで、まず、代理店契約を結ぶ前に、できれば、その商品を自分で使って確認することです。家庭用品であるなら、まずあなたの奥さんに「この商品を買って使ってみよう」と聞いてみます。その反応でその商品が一般家庭に受け入れられるか確認します。奥さんがよいといえば、まず1台購入してみて、その商品の価値を確かめます。

次には、その商品が気に入ったら、知人友人に商品を勧めてみましょう。知人友人は、多少あなたの付き合いで主観的な判断をしてしまいます。だからその意見を絶対視することは危険です。しかし、知人にも売れない商品は、見ず知らずの他人には決して売れません。

こうして商品を確認してよいと分かってから、代理店契約を結んで本格的な商売を始めます。代理店ビジネスは、まずあなたがその商品に惚れ込むことが大切です。

 

 脚やせ  にきび  わきが
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
小資本ビジネスは兼業・副業向き(2009年6月12日)
4つの相乗効果(2009年6月12日)
専業で小資本ビジネスに挑戦するには(2009年6月12日)
力の入れ具合で成功が左右する(2009年6月12日)
代理店ビジネスの選び方(2009年6月12日)